買うならここがベスト|PS4(プレステ4)の本体を安く買う方法とおすすめの店を解説

PS4本体

定価が33,000円前後のPS4ですが…なるべく安く買いたい人は多いはず。

過去のシリーズから定価の値引きは、ほぼ期待出来ませんが、下記の方法なら、−3,000円〜10,000円ほどで買えます。

レトロ

私はAmazonの最安値ランキングで買いましたが、時期や人によっておすすめの店は変わるので要チェック。

新品だけでなく、中古を買う際のポイントも解説するので是非、参考にしてください。では参ります。

目次

定価はいくらなの?

PS4-本体-黒

2024年06月現在、PS4の定価は下記の通りです。色による差はありません。

HDD容量500GB1TB2TB
PS4
(税込)
32,978円38,478円
PS4 Pro
(税込)
43,978円49,478円
HDD容量ってなに?

HDD(ハードディスク)とは、PS4の中に元々内蔵されているデータを保存するためのスペースの事です。この容量が大きいほど、多くのゲームデータが保存できます。 保存できるソフトの数(目安)は、下記の「適切な内蔵容量(HDD)を選ぶ」で解説しているので参考にどうぞ。

Proの違いって何?
4K

Proの違いは大きく分けて3つです。普通にゲームするだけならスタンダード版でOK。

  • 4K映像に対応している(映像がより細かく鮮明に)
  • 内蔵容量(HDD)が2TBまで用意されている
  • 消費電力がスタンダードに比べ多く(約1.4倍)、重さが1.6倍ある

ただし、4Kに対応したテレビ・ディスプレイを持っていないと反映されません。何の意味もないので、十分に気をつけてください。

2024年06月現在、最も安いPS4は?(最安値表)

プレステ4-箱の裏

下記本文では、安く買うコツおすすめの店も紹介しますが、ざっくりと最安値だけ知りたい!という人もいるはず。

そんな方は下記の最安値表を参考にどうぞ。

ps4-本体-ブラック500GB値段
(税込)
送料
1位Amazon
最安値ページ
30,730円〜無料
2位Yahoo!ショッピング
最安値ページ
34,661円〜
3位楽天
最安値ページ
35,580円〜
中古(状態=良い)の最安値目安

Amazon:17,800円〜

PS4-本体-ホワイト1TB値段
(税込)
送料
1位Yahoo!ショッピング
最安値ページ
33,290円〜無料
2位Amazon
最安値ページ
35,800円〜
3位楽天
最安値ページ
49,489円〜
中古(状態=良い)の最安値目安

Amazon:25,358円〜

安く買うならここをみよう

ps4-白のコントローラー

PS4を安く買うならここを見ましょう。(不要な方はおすすめの店一覧へ)

1.送料無料の店で買おう

基本ですね。有料だと350円〜500円かかります。

2.ポイント還元の多い店を選ぼう

PS4の様に単価が高い商品は、ポイントで1,000円〜3,000円分返ってくる事がザラです。

普段からよく使う店・ポイントがあれば、なるべくそこで買いましょう。溜まったポイントでソフトを買うのです。

3.割引キャンペーンで買う

年末年始の12月後半〜1月頭はセールになる可能性が高いです。

下記は過去に開催されたセールですね。

期間割引内容
2018年12月06日~1月6日スタンダードモデルが5,000円引き
2019年12月19日〜1月5日両モデルが1万円引き

ただし、年末商戦の12月以外は期待できません。

時期的に待てないなぁ…という方は、他にも安く買う方法がたくさんあるので、下記進みましょう。

4.適切な内蔵容量(HDD)を選ぶ

HDD容量とは?

HDD(ハードディスク)とは、PS4の本体にある「データを保存する部分」のことです。この量が多いほど、多くのゲームデータが保存できます。

最も人気があるのは500GB。基本はこれで問題ないですが、こちら保存できるゲームソフトの目安数を参考に選ぶと後悔しません。

内蔵容量保存できるゲームソフトの目安数
500GB
32,978円〜
10本〜20本
1TB
38,478円〜
20本〜40本
2TB
49,478円〜
40本〜80本

ちなみにゲームデータは簡単に削除できます(新しく保存可能)。

「データは全部取っておきたい。」という方も、ゲームデータは下記のような外付けHDDへ簡単に移せるので…

シーゲイト(SEAGATE)
¥15,180 (2024/06/20 10:18時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

無理に1TB〜2TBを選ぶより、500GBを選んで足りなくなったら外付けHDDに移す、という運用でも問題ありません。

ソフトはディスク版を買っても容量を使うの?

使います。PS4のソフトは完全インストール型。 ダウンロード(DLC)版にせよ、ディスク版にせよ、ソフト1本あたりで約20〜40GBほどの容量を消費するので要注意です。

5.ソフト同梱版を買う

ps4-ff7リメイクセット
FF7リメイク同梱版

PS4には、上記のように本体+ソフトがセットになった同梱版があります。これはソフト1本が丸々無料になると思ってOK。

PS4単体と定価は同じなので3,000円〜5,000円ほど得です。

ただ気をつけて欲しいことが1つ。

PS4-ドラゴンクエスト限定モデルのデザイン
ドラゴンクエスト ロト エディション

上の様にデザインが変わると、値段は5,000円ほど上がります。

普通のPS4+ソフト1本を買うのと変わらないので、デザインで選ぶならともかく、無理に選ぶ必要はないですね。

おすすめの店一覧

では、おすすめの店を6つほど。各々のメリットも合わせて解説します。

Amazonで買う(現金値引き・限定カスタムテーマ)

Amazon-PS4本体
出典:Amazon

Amazonのマーケットプレイスでは、現金値引きが狙えます。

他店より安くなってる可能性は高いので、まず売れ筋ランキングは見た方がいいですね。送料は無料

ポイントは1%還元ですが、購入できる商品が圧倒的に多く、PS4のソフトも安いです。迷ったらここでOK。

楽天市場で買う(楽天ポイントを貯めたい方)

楽天市場-PS4本体
出典:楽天市場

楽天市場は、ポイント還元で最も安くなる可能性があります。通常は1ポイント=1円で使える楽天ポイントが1%還元。

PS4(29,980円)を買うと330円〜500円分貯まりますが、楽天サービスの利用状況・店・キャンペーンによっては、これが最大16倍まで跳ね上がります。

下記のように安くなるので要チェック。

ポイント還元円(相当)
通常時330円分
3倍時990円分
10倍時3,300円分

ただし、楽天市場では送料が有料の店もあるので要注意。下記の様な送料無料の店がおすすめです。

楽天市場の…

Yahoo!ショッピングで買う(PayPayユーザーの方におすすめ)

PS4-Yahooショッピング
出典:Yahooショッピング

PayPayユーザーの方におすすめです。PayPay残高で支払うと7%〜8%のPayPayポイントが付与され、即利用できます。また、

5のつく日キャンペーンにエントリーして買うと+4%のポイントが付与されますね(付与上限1,000円分まで)。

店は下記のPS4本体人気ランキングから選ぶのがおすすめです。条件の良い店があります。

ヨドバシ.comで買う(ポイント約2,000円分が返ってくる)

ヨドバシカメラ-PS5
出典:ヨドバシ.com

2024年06月現在、ヨドバシではPS4の販売を終了しています。

普段からヨドバシで家電を買う方におすすめです。送料は無料。配達も早いです。

ヨドバシは基本10%還元(一部の家電を除く)なので、4,000〜5,000円ものポイントを貯めたままの方が多いです(最後の買い物から2年で失効)。

残念ながら、ゲーム機は5%還元ですが、それでも3万円弱の買い物なら約1,600円分のポイントが還元されます(ソフトは、基本10%還元)。

ポイントの汎用性はやや低い

ただし、Amazon楽天ほどポイントの汎用性は高くないので要注意。 ヨドバシは家電が豊富なので、家電をよく買う方におすすめですね。

ビックカメラで買う(ヨドバシと同等)

ビックカメラで買う

普段からビックカメラで家電を買う方におすすめです。送料無料。ポイント還元率はヨドバシと同じく、白物家電は10%還元、ゲーム機は5%還元ですね。

普段から家電をよく買う方は、4,000〜5,000円ものポイントを貯めたままの方が多いので要注意です(最後の買い物から2年で失効)。

買う時は、PS4本体を買うポイントをもらうそのポイントでソフトを買う様にするとポイントを無駄にしません。

ソニーストアで買う(10%OFFクーポン)

ソニーストア-PS4
出典:ソニーストア

2024年06月現在、ソニーストアではPS4の販売を終了しています。

ここは「My Sony ID」という無料の会員アカウントを初めて作ると10%OFFクーポンがもらえます。

PS4(29,980円)に適用すれば、3,000円OFFと超割安に。

さらに、そのIDで5万円以上買うと2,000円OFFクーポンも配布されます。

また、下記の公式カードで決済すると常に3%OFFになるため、PS4(29,980円)なら約900円引きに。

ただし、送料が300円かかります。

メーカー保証も延長可能

通常の1年間→3年〜5年(有料)に延長できます。故障による買い替えや修理の費用(約2万円)は馬鹿にならないので要チェック。

中古店で買う(メリット・デメリット)

中古で買うと-2,000円〜15,000円ほど安くなります。綺麗で安いPS4を見つけやすいのは下記の通り。

PS4の中古販売店(人気順)

中古の良い点はもちろん安いことですが、買取をする店舗では不要なPS3・ソフト等を売ることもできます。

デメリットは保証がほとんどないことですね。新品のPS4は1年間のメーカー保証が付くのに対して、中古は長くても半年です。 修理は、通常1万5千円〜2万円以上かかるので、気になる方は新品がおすすめ。

中古品を買う時に見るべきポイント
  • 保証内容をチェック(商品によっては3ヶ月〜6ヶ月の保証がつきます)
  • 写真が掲載されているものから選ぶ
  • 状態(ランク)の高いものを選ぶ
  • 未使用品もあるので要チェック

相場はどのくらい?

時期やモデルによって変わりますが、基本は美良品で定価の-8,000円ほど。

未使用品なら-2,000円〜3,000円。傷が多いものは-15,000円ほど下がります。

あまりに安いものは欠品がないか?傷は酷くないか?を細かくチェックしましょう。

オークションで買う

ヤフオク-PS4本体
出典:ヤフオク

オークションは中古〜未使用品まで割安で手に入る可能性があります。特に見ておくべきは、下記の2つ。

出品数が多く、希望の容量・モデルを見つけやすいです。

PS4本体のの付属品一覧

入札する前に必ず出品者の評価・履歴はチェックしましょう。また欠品がないか?ジャンク(故障)品でないかも要チェック。 PS4は基本的に下記のセットが付いてます。

  • 「プレイステーション 4」本体 × 1
  • ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK 4 × 1
  • モノラルヘッドセット(1.2m) × 1
  • 電源コード(1.5m) × 1
  • HDMI ケーブル(2.0m) × 1
  • USB ケーブル(1.5m) × 1
  • PlayStation Camera × 1(同梱版のみ)
playstation.com

使わないPS3は宅配買取で売る(+2,500円ほど)

PS3-中古-ゲオ
出典:ゲオ

例えば、私のPS3は2011年(9年前)に販売された製品ですが、

PlayStation3-geo-中古買取
出典:ゲオ

2020年末でも最高買取価格が2,500円と中々の値段でした(PlayStation3 ゲオ宅配買取)。

型番やHDDの容量によって価格が変わるので、買取価格の目安を知りたい方は下記のページでチェックしましょう。

2024年の今、PS4ってどうなの?と思われがちですが、逆に買い時かと。面白いソフトが大量ですし、PS5はまだまだソフトが少ないです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム専門情報メディア「レトロ」へようこそ。当メディアは、ゲーム機の最新ニュース・お役立ち情報をお届けします。

目次