【2024年】PlayStation5の定価を通常版とデジタル・エディション版ごとに解説|これまでの値上げについても

PS5本体

ここでは、2024年06月現在におけるPlayStation5(プレステ5)の定価を解説しています。

結論をいうと、現在の定価は下記の通りです。

旧モデル
2023年11月まで製造
スリム化した新モデル
2023年11月10日〜発売
外観PS5-本体旧モデルスリム化した新モデル-PS5
通常版6万478円6万6,980円
デジタル・エディション版4万9,478円5万9,980円

本文では、これまでの価格変動について解説しますので、参考にどうぞ。

目次

通常版の定価とこれまでの経緯

PS5-通常モデル
年月定価:税込型番
2020年11月〜
(発売開始)
54,978円CFI-1000A01
CFI-1100A01
2022年9月〜60,478円CFI-1200A01
2023年11月〜66,980円CFI-2000A01

通常版は2020年の11月に54,978円(税込)で発売を開始。その後、2022年の8月、世界中の物価上昇や為替の変動を理由に同年の9月15日から値上げを発表しました。

値上げ幅は+5,500円で税込価格は60,478円に。その後、2023年11月〜スリム化した新モデルが発売され、旧モデルが廃止に。定価は66,980円(税込)となっています。

デジタル・エディション版の定価とこれまでの経緯

PS5-デジタルエディション
年月定価:税込型番
2020年11月〜
(発売開始)
43,978円CFI-1000B01
CFI-1100B01
2022年9月〜49,478円CFI-1200B01
2023年11月〜59,980円CFI-2000B01

ディスクドライブ非搭載モデルの「デジタル・エディション版」も通常版と同じ2020年11月に発売開始。定価は通常版より1万円ほど安い43,978円(税込)に。しかし、

通常版と同じように2022年の8月、世界中の物価上昇や為替の変動を理由に+5,500円の値上げを発表。同年の9月15日以降は定価:49,478円(税込)で販売されてます。

その後、2023年11月〜スリム化した新モデルが発売開始。価格はさらに高騰化し、定価は59,980円に。

追記:スリム化した新モデルが発売へ(6,000円〜1万円値上げ)

旧モデルスリム化した新モデル
2023年11月10日より発売
外観PS5-本体旧モデルスリム化した新モデル-PS5
通常版6万478円6万6,980円
デジタル・エディション版4万9,478円5万9,980円

2023年11月10日よりスリム化した新モデルが発売されました。定価は上記の通りです。30%ほど小型化しましたが、さらに6,000円〜1万円値上げされてます。性能面は変わりません。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム専門情報メディア「レトロ」へようこそ。当メディアは、ゲーム機の最新ニュース・お役立ち情報をお届けします。

目次