PS5を横置きする方法・正しいスタンドの付け方を解説

横置きの通常版PlayStation5-ディスクドライブ

ここでは、PS5本体に付属する純正のスタンドを使って、本体を横置きする方法を解説します。

PS5の純正スタンド

通常版とデジタルエディションに違いはありません。正しい置き方が分からない…という方は参考にどうぞ。

目次

横置きの方法は付属の説明書に載っている

PS5-説明書-クイックスタートガイド

横置きの正しい方法は付属の説明書「クイックスタートガイド」に載ってました。

PS5-横置き-公式の説明書

というわけで、この公式の方法を解説します。

① スタンドのフック部分を上にしよう

PS5の純正スタンド-フック

付属のスタンドにはフックと呼ばれる部分があります。まずこちらが上になるように置きましょう。

② PS5本体を上に乗せよう|向きはロゴが右下に来る様に

PS5の純正スタンドに本体を置く

そして、フックの右下へPlayStationのロゴが来るように、上からPS5本体を置きます。

横置きのPS5-どっちが上なのか

どっちが上か分からない時は、端に印字された「SONY」のロゴも確認しましょう。下に来ており、これが上から見えればOKこれも目印になります。

③ フックの位置を目印にあわせよう

PS5の純正スタンドの位置

フックの正しい位置には□×○△の印が刻まれています。このマークとフックが重なればOK。これで横に置けます。

横置きのPS5本体

不安定な時は?

横置きのPS5

純正スタンドは、本体と接する面に簡単な滑り止めも付いてますが、少し安っぽく…人によっては不安定と感じるかもしれません。

実際、少し触れると外れますね。その際は別売りの横置きスタンドを検討しましょう。下手に物を挟むと排熱率が下がり、熱がこもって故障しやすくなります。

中古のPS5で手元に純正スタンドがない場合も同じですね。PS5はスタンドなしに横置き出来ないので、基本は別売りのスタンドを買いましょう。

スタンドなしでも大丈夫?

ps5-通常版のディスクドライブ
スタンドへ置くと、排熱率が上がる

人によっては「スタンドなくても大丈夫なんじゃ?」と思いそうですが、故障の原因になるので、基本おすすめしません。

実際にスタンドがないとガタガタですし、地面にそのまま置くとPS5の排熱率がかなり下がります(PS5本体の熱を下げる力)。

公式が推奨する通りに特別な理由がなければ、純正スタンドを使いましょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム専門情報メディア「レトロ」へようこそ。当メディアは、ゲーム機の最新ニュース・お役立ち情報をお届けします。

目次